~ウラサの日記~ 生命のやすらぎと共に

生命のやすらぎと共に

2016.12.24.10:05

ここ二、三日は、朝方収穫した青トマトをピューレにしています。
パンやパンケーキに練り込んだり、
キーマカレー、ジャムにに使うと、結構消費します。
今の時期は、にしきさんからいただいたゆずを
下処理して冷凍庫に入れているので、
冷凍庫はいっぱいなのです。

シシリアンルージュは、順調に色づいてきたので、
青トマトの量もそこそこでバランスがいいです。
多い分は多少冷凍しますが、とま三の時のように、
青トマトドカーンと言う感じでもありません。

アラジンが 6年目に入ったので
そろそろ芯を交換しなければなりません。
6年前は3000円もした替え芯が
今はなぜか半額になっています。
助かりますね~(#^.^#)
冬はアラジンの火を使って調理しています。
コトコトジャムをつくったり、さつま芋を焼いたりします。
焼き芋は本当においしく仕上がります。

こう言うことが本当に幸せです。
マインドが醸す夢は、不満を作り出します。
そうしなければ、優越感はないからです。
相対的な幸せから、
生命の喜びへ意識空間が広がったなら、
もう幸せを探す必要はありません。
目撃するだけで良いのです。
シンプルですね。
少し早いですが、良いお年をお迎え下さい。
元旦トマトでお会いしましょう。
スポンサーサイト

comment

Secret

すべては流れていく

2016.12.31.18:23

ウラサさん  
こんにちは。ご無沙汰しています。

 こちらに移住して3年が過ぎました。淡々とした日々でしたが・・・・・ やっと回転が止まってきました。車はすぐには止まれない。その通りでした。今年の夏ぐらいからやっと「座る」ことができるようになりました。「座る」ことで見えてきたものがあります。

例えば、散歩したり、隣人と話して笑ったり、買い物行ったり、食事したり、出来事は普通に起こってくるのですが、・・・でも、自動的に勝手に起こって来るんですよね。

quest劇場(意識)の中で、役者さん達(自分含む)が演じているのを見ているかのようです。良いと思える事も、悪いと思える事も、走馬灯のように流れていく、そういう風に感じることが多くなりました。

あと、当たり前のようにしている価値判断が、自動的に起こってくることも気づくようになりました。内面の深い所にある、価値観(洗脳)にも徐々に気づき出しています。 そのブロックの塊が融けだすごとに、「こだわり」が消えていき、どうでも良い気になり楽しめます。これが最近の一番大きな変化のように思います。

ウラサさんに出会った頃は、どう選択すればいいのか?そんな質問をしていましたね。 今は、その選択すらストーリーの一部だと分かります。そもそも「選択」は言葉上の概念であり、そんなものはないんですね。(笑)

どんな望みも、誰かのようになりたいという思いも、何かになりたいという、それ自体がイルージョンだった。・・・・・・

常識とか、大人の世界とか、世間体とか、それを自分でぶち破ろうと思ってました。でもね、そもそもそんなものは、最初からなかった・・・・・自分で自分をがんじがらめにして、抵抗し・・縄をぶちぎってやる・・とストレスホルモン放出し・・・まったくトホホな一人芝居。 そして、怖いという思いにも蓋をして、恐怖心に気づかない振りをしていた。

oh!!!!  何がなんだかわからない(笑)・・・・今、ここで、タイプしている。quest幻からウラサ幻に・・・それが起きている・・だけ・・・そして、すべては流れていく・・・・orz

自分の壁を越えて行きます。風に乗る凧のように。

それでは、また。

今、ここ、が嬉しいです。よいお年をお迎えください。

by  quest illusion


フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク