~ウラサの日記~ 幸せのマイペース

幸せのマイペース

2017.01.17.09:55

寒い日が続いています。
山口県でも広島寄りは雪が積もったようですが
こちらは九州寄りで、寒いのですがお天気でした。
おひとり様生活では、部屋全体を温める暖房より
スポット暖房を楽しんでいます。
朝起きると、室温3℃ですが、
アラジンで温まると幸せ感が漂います。(#^^#)
寒いときの楽しみ方ですね。
静かで静かでほんわか~

ここのところ冷ご飯をホームベーカリーで
こねて、ごはんもちを作っています。
炊き立てのご飯だとべちゃべちゃになるのですが
冷ご飯になると水分が飛んで、
きれいにもちになります。
古い機種なので特別に餅つき機能は
ついていませんが、捏ねるのだから
できますよね。
5分くらい適当に回します。
もち米だと蒸して水分少な目が
扱いやすいです。
でも、腎臓が弱い人には、
もち米は負担が大きいので、うるち米の
きりたんぽなら、毎日でも食べられます。
アラジンの火があるので、
焼いて食べると特別なおかずも
必要ないし、冬の楽しみ方の一つです。

ホームベーカリーがある方は
冷ご飯を5分捏ねると出来ます。
きりたんぽ鍋もできますよ。

今朝は、過去記事で取り上げていた
遺伝子栄養学に基づいて
食事の宅配が始まった記事を目にしました。 

エバーノート共有


大切なことは、人によって異なると
言うことですね。
だから、自分で自覚するには、外側からの
情報コントロールに洗脳されないことです。
自分自身である生き方にすれば、
食事も刺激の少ないものを
シンプルにいただくようになります。

へとへとになるまで働いて
そのお金で不健康を買い、
病院へ行ってお金を払い、挙句の果てに
ノイローゼ…
準備もできず未練を残す死という
体験が待っています。

特に遺伝子検査などしなくても
自分を目撃していれば、世間で
どんなに良いと言われても
自分には必要ないものはたくさんあります。
どちらかといえば、必要ないものばかりです。

自分のリズムで自分のペースで生きていけること…
それが幸せです。
干渉されず干渉しない…
だけど今ここに安らかに在る…
全面的な生き方です。

意識を生きている自覚が出来ると
刺激は欲しくなくなります。
自然と静かな生き方になります。
無理ではなくて自然と…
そしてその静かな今ここには
不思議なユーモア感があって、
笑いの呼吸が飛び出します。
笑いって肉体の言語だなあと感じます。
肉体がリラックスしていますよと言う
言語なんです。

私の父がよく言っていました。
マイペースでいいと…
幸せのエッセンスですね。
比較しないで生きることが当たり前のように
なれば、もっと社会は安らぐでしょう。


スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク