~ウラサの日記~ 意識の中で起こっていること

意識の中で起こっていること

2017.03.16.20:10

さあ一人で静かになる時間を作って座ってみましょう。
今ここで自分自身に何が起こっているのか
しっかり目撃してください。
何が起こっているのか?
そのほとんどが思考の流れであることがわかります。
それはループしていてエンドレス状態です。
それが「私」の正体です。
同化が強ければ思考の内容
つまりストーリーに囚われて動きます。
少し距離ができれば、単に思考が回っている
と言う見方ができるようになります。
内容に関心がなくなり、
止まらない思考を冷静に
眺めることができるようになります。
そうなれば自分にとっての問題は、
思考がエンドレス状態にあることだと理解します。
かごめ歌で言うところの、かごの中の鳥状態です。
その牢獄から抜け出そうではありませんか。

意識の中をどんなに探しても
肉体の私は存在しません。
肉体の私は存在しないのだから
死にようがないではありませんか?
意識の中で生まれて死ぬのは、この思考なのです。
でもそれを 冷静に見抜いた意識は、
思考が去った後も存在しています。
意識に分離というものはなく不二です。
葛藤のない青空のような境地です。
マインドゲームとは、
本来分離していないものを
分離しているように見せかけ、
葛藤させてエネルギーを消耗させる遊びです。
生において一番してはならないことが
戦い(葛藤)であると言う事です。
分離とは 思い込みですから‥
不二と言う質は不死身です。

思考することが苦しみを作ると 見抜いたならば、
善悪の相対を 抜けることができます。
目撃者として生きる悟りの始まりです。
そしてこの生き方に終わりはありません。
スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク