~ウラサの日記~ 意識

意識

2017.04.26.20:58

最近の紅さんの記事にもでてきましたが
目に映るすべてのことはメッセージ…

だけど、ほとんどの人がマインド的解釈
しかできないことに問題があります。
縦に入れない、同じ心霊平面と言うゲームの中で
あれこれと自我が解釈するわけで、
それでは進歩がありません。
肉体に同化しているなら、
目は肉眼で見えたものになります。
この目とは、洞察力、
つまり意識であると理解できないと
質的なものは見えてきません。
意識の唯一の質、目撃する力です。
今生こそ、意識をはっきり理解してください。
もし、自分が分離しているように見えているなら、
それは、同化した見方で、目撃力ではありません。
意識を使っているなら、
見ている今ここに分離はないのです。
一つの目撃をジグソーパズルのように
バラバラに定義すると
それは、マインドゲームに戻されます。
目撃したものは、それが分離のない全体であって、
私と私以外に分離しているわけではありません。
覚醒とは、意識そのものであって、
目撃したものを分離しないで映し出す力です。
目撃したものの中に自分と思い込んでいる
個体も含まれていますが
それを分離したものであると感じるのは
思考のなせるゲームの技です。

意識の中で自我に影響を
与えているものを目撃してください。
それは、自作自演の思考であるはずです。
自分の起こした思考に影響されています。
同じ現象下にあっても、
人によって感じ方が異なるのは、
意識に映し出されているものが異なるからです。
食べるときは食べる…
歩くときは歩く…
何が起こっているかは関係ありません。
それが大いに関係あると思い込んでいるのは
マインドゲームの世界です。
ただ、食べているとき、歩いているとき
分離したストーリー的な見方は
そこに存在しません。
鶴亀ひっくり返って意識が前面に出てくると
見方は消えて、ありのままになります。
見方は人によって異なりますが、
ありのままの意識は同じ質です。

たくさんのパズルを自分で作り
ストーリーを当てはめて苦しんできました。
もう飽きてください。
こんなゲーム…

自分から遠ざかるゲームに
安らぐはずもないのです。
ゲームから覚めると、どこにもいっていないし
何も変わっていないことがわかります。

意識は誰とか、どことか、定義のないものです。












スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク