~ウラサの日記~ 休息できることの大切さ

休息できることの大切さ

2017.05.05.08:46

毎年ゴールデンウイークには、多くの人が移動します。
この時こそ、
ゆっくりと休養して充電してほしいのですが、
狂ったマインドは休むことが出来ません。
「休み」と言う名詞…
観念しか知らないのです。
会社が休みでも、自分はフル回転…
休息とは状態、在り方です。
この生を通して学んで下さい。
休んでいる状態をね…

ただ在る状態、自分自身である状態…
瞑想すると偽物が破壊されるのと同時に
自己催眠から覚めてゆきます。
休息より動き回ることが生きがいになり、
「楽は敵」と思い込まされた人生から
自由に休息が取れる状態に戻るのです。
エネルギーを使いまくる方が楽だなんて
本当に狂っています。
休息が安らぐに決まっているのですが、
催眠状態では、抵抗します。
催眠術のかかった人には、停止が出来ません。
休むことは、本質ですから、それが出来ないと
壊れてしまいます。

覚醒してくると、感覚は回復してくるので
「よくもまあ、あんなに休みもしないで次から次へ
動き回れるものだ」と、不思議になります。
そんな状態では、当然生きる質は、荒くなります。
密な生き方をすれば、機械になってこなすような
生き方は出来なくなるでしょう。

縦の次元は質的なものなので
肉眼では見えません。
意識の目で映し出し感じる必要があります。
肉眼で見えないものが見えるものに変換されていることを
実感して下さい。
比較競争、金銭崇拝のゲームを卒業すると
ひとつをありのまま、ひとつとして目撃する
新しい生き方(スペース)が広がります。
そしてそこを生きるのです。
自分の意識の中に映し出されるもろもろの
感覚を目撃してください。
意識の中を生きていることを理解すると
眠りの状態も理解できます。
思考は自己催眠の道具なので
これが停止した状態を目撃出来ないと
「それは思考の問題でしょう、あなた自身は問題ない。」と
悟り人にいくら言われても納得できません。
被害者になることがマインドは大好きですよね。
もううんざりですけど、私は…

テレビやネットなど、切ってしまえば
全部落ちます。
部分的に切ることは出来ません。
悟りではそれと同じ質を内側で体験する必要が
あります。
意識の中で映し出される今ここは、切り取って
部分的に落とすことはできないのです。
落とすときは、全部落ちます。
自分と思い込んでいる個体も…
エゴは、自分が嫌なことだけを落とそうとします。
医療もそうです。
癌細胞だけを殺そうとします。
殺人したって、
エネルギー体としての動きには、
部分を消し去ることは不可能です。
形態を変えるだけです。
氷、水、水蒸気は縦の質的動き方です。
肉体が氷なら、意識は水蒸気でその中間に水…
そんな感じでしょうか。
氷を熱で溶かしたら、殺したことになるのが
人間世界の解釈です。

意識が無い人は、停止すること、休むことは出来ません。
そのために色々な問題が発生します。
薬物中毒ではなくても、
すぐに腹を立てる人は多いものです。

セックスとお金が絡むと、人は簡単に無意識になります。
芸能界やスポーツ界、政界を見ていると
よくわかりますよね。
人はストレスの塊で危険な状態です。
ぶつからないように気を付けてください。
(#^.^#)






スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク