~ウラサの日記~ あ~こりゃこりゃの物語2

あ~こりゃこりゃの物語2

2017.05.11.04:52

今回の食あたりの前は、
年末にありました。
朝、天井が回ります。
前回の時より楽ですが回ります。
吐き気は、無いようなのです。
それで、血圧を測りました。
てっきり低血圧だと思っていました。
そしたら高血圧で150もありました。
びっくりです。
満中陰志のお返しで高級煎茶を
いただいたのです。
子供の頃から緑茶は駄目だったのですが、
少しなら大丈夫かもしれないと、
一杯ずつ、一週間くらい飲みました。
それしか思い当たりません。
すぐに飲むのをやめると、
二日くらいで戻りました。
しばらくして、また緑茶を飲んでみました。
マインドって確かめることが
好きですからね(#^^#)
目が回るようなことはありませんが、
血圧は、140もありました。
飲まなくなるとすぐに回復しました。
なので、毎日のように飲むことは、
私には不向きです。
逆に考えると、低血圧で苦しいとき
緑茶が薬の代わりになるかもしれません。
それは、よくわかりませんが、
カテキンの力で殺菌力が強いので
うがいに使うことにしました。
これは、意外な体験でした。

今回は、低血圧です。
こっちは、本当に苦しいです。
特別なことと言えば、
ピクルスを作るのに
普段使うことはなかった
黒コショウを使いました。
そして前の晩、チキンのソテーにも
黒コショウを使いました。
黒コショウもたまに一回なら
何とかなるのかもしれませんが、
毎日ピクルスを食べました。
今のところ、
それしか思い当たりません。
ウラサの肉体にとっての刺激物は、
連続して食さないように
気を付けなければなりません。
意識で照らして…

だけど今回、吐き気で
ガヨマンさえ飲めなかったのに
柚子シロップと柚子皮の甘露煮は
まるで薬でした。
吐き気を和らげてくれて…
特に柚子皮のリモネンとシトラールが
助けてくれたようです。

柚子の大馬鹿18年!
と言う言葉があるそうです。
結実するまで、あまりに時間を要する
からだそうです。
大馬鹿って好きだなあ~(#^^#)

私は、ずっと前からミカンの皮を
食べたくなると
にしきさんに言っていました。
だけど市販のみかんは
農薬もかかっているし
無農薬のみかんは手に入りにくいです。

それでも、田舎なので柚子なら
手に入りやすいのです。
そう言うことから、にしきさんの実家の
柚子をいただくようになって
数年になります。

他の人のことはわかりません。
だけど、私にとっては
必要な食材のようです。

私は炭水化物中心に
たんぱく質を少し取る食生活で
シンプルなせいか
医食同源を体で感じています。
食事と瞑想の関係など
自分で感じ取ると
どうしても食事は
無視できません。

平穏な生活の中で時々起こる事件…
あ~こりゃこりゃの物語でした。









スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク