~ウラサの日記~ 青空

青空

2017.05.14.07:40

昨日の夕方、消防車の音で思い出しました。
東日本大震災の後、サイレンの音を
何回も聞いて、水の災難の後、
東日本は火の災難が気になると、
そのようなことをブログで書いた記憶があります。

中華料理店の火の不始末から大火災が
ありましたが、あの時はこれで終わりのような
感じがしませんでした。
今回は空気の乾燥で、山火事が発生したり、
火の浄化が続いています。
西日本にも、過去には、原爆が二か所落ちています。

生命エネルギーの前では、共産主義のように
本質的に平等です。
現象として生まれたものは、必ず消えていく…
盛者必衰のことわり…

目撃と言う質は、どこにも加担しません。
分離なく、全体を照らす質です。
瞑想性が生長すれば、この質が
揺らがなくなります。
眠り人は、地位、名誉、お金、私の家族
私の肉体、私関係は、特別なのです。
だけど、生命エネルギーの動き方は、
マインドゲームの筋書きを満足させるような
動きではありません。
そこに気がつかないと、不幸達成ゲームに
ゲームオーバーはやって来ません。
大自然を見て、質を感じ取ってください。
質的なものは目に見えませんが、
それは、縦に貫かれています。
台風の目が静寂ならば、
エネルギーの中心は静寂であり。
そこから波紋が広がっているということです。
瞑想では、この静寂と言う質こそ
本当の自分であることを確認します。
そしてその質は、青空に例えられます。
青空って、見ているだけで心地よいし、
分離が無くて…
静寂の中に、はなまるの笑顔が潜んでいます。
青空と言う名詞ではなく、
そういった質的なことを指して
悟り人が意識を青空と例えます。




スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク