~ウラサの日記~ 意識の技

意識の技

2017.05.27.09:28

毎日、日暮で、流れて生きることは
本当に安らかで幸せです。
家族や仕事、地位、名誉、財産、健康…
そういった観念を握ると何が起こるのか?
管理する必要が出てきます。
パソコンでもそうです。
データー管理…
仕事は毎日管理…
生きることが新鮮ではなく
過去の整理になると、重荷ですよね。
起こしてあげたいけど、
東大を出ていようと、電通に入社できようと
催眠術から自由になるのは、
自分だけに出来ることです。
「生」をお祭りにするのは、自分…
まつりと言うすばらしい名前まで
つけて生まれてきたのにね…
自殺する前に、どうして退社しなかったのか?
事は、単純です。
だれも口にしませんけどね。
終えることができるのは、
意識の技です。
催眠術にかかったままだと
やめられません。
そして、それを覆い隠して
周囲の責任にします。
悲劇の大根役者は、こりごりです。

和尚の言葉です。

真の覚者とは誰なのか?
もし、鬼が心の産物であり、
仏が心の産物であるとしたら…
では真の覚者とは誰なのか?
真の覚者とは、もう心ではない人だ。
心のあらゆるゲームを見抜くに至り、
心のあらゆるゲームから身を引いた人だ。

人格とか心とか
それは現象です。
では現象ではないものは?
絶対的に存在するものは?
意識です。






スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク