~ウラサの日記~ ばあさん達の戦い

ばあさん達の戦い

2017.06.27.09:58

日曜日に次の野良さんトマトを植えに行きました。
Tさんは75歳を過ぎて、
さらなる競争の世界を映し出しておられます。
ばあさん達の戦いです。
じっとしたら最後、
とにかく動いて脳を活性化しないと…
休むことは禁忌の様相です。
気功に脳トレに手芸に…
五種類くらい通ってライバル心丸出しの
ばあさん達にお疲れ気味です。
あの人、この人、こう言ったああ言った…
あの人は出来るですと…

私は脳トレに驚きました。
そんなことすると不幸になるし、
事故が起きると言いました。
歩きながら計算をしたり、
三種類くらいのことを同時にするように教えられるとか…
それを、皆さんライバル心丸出しで
負けまいと頑張るのです。
もうおかしくて笑えますよね。
歩くときには歩く…
年を取るほどに、ながら族は命取りなので今ここ…
歩くことだけを目撃すると言いました。
事故が起こる前に意識に従うべきなのです。

そうしたら、脳トレをしていた友達がこけて
骨を折ったそうです。
そうなりますよね。
さすがのTさんも歩きながら考えるのは、
おかしいのではないかと
感じ始めたようです。
でも、先生がそう言うし、
皆そうしているみたいだしと…

おかしいと気がついたなら、
その気づきに従えば良いのですが
眠っていると言うことはそういうことなのです。
とにかく老化や死が怖いのです。
断捨離したいのにへとへとで出来なくて
それをまた悩みの種にしているようです。
不幸ってこうやって生長するんですね。( 一一)

断捨離が本当にしたいのなら、
他のことを止めてエネルギーを
そちらに回すだけですが
足し算だけの人生が素晴らしいと
勘違いしている眠り人は、
それに気がつきません。
スタンバイされた自由に使える意識空間は
この人生で、意識されることはないのです。

私は、動かないときの方が長いです。
だから動いているとき、
元気で生き生きしているように見えるようで、
「あなたは、元気がいいわね」と言われます。
いかに人が部分だけを見て、その部分の
寄せ集め的人生を求めているか分かります。

藤井さんの話題でNHKも追いかけですが
地獄ですよ。
実際に師匠が言っていました。
勝ち気で、負けるとこの世の終わりのような
形相になって悔しがるそうです。
その質が死ぬまで続くならその質で死を
迎えるだけです。
死とは思考の総和ですから…
何もできないことで絶望感を
受ける質からは、覚醒するまで逃げられません。
エネルギー体として生きるなら
使いすぎて落ちた質は、
静寂の中で高めていく…
それが理解できます。
生命現象は、その円環です。

目撃していると、気がつくことが色々ありますが、
私の体験として、欲望を信じなくなります。
もう絶対信じないと…
だけど更なる覚醒がないと
つい欲望の方向が満たされる方向と
思えて動いてしまいます。
覚醒が切れた状態です。
釈迦や和尚は、いつだって自分自身です。
覚醒が切れて外側に引っ張っれたとき
心地悪さを感じられるようになれば、
生長しています。
それに従ってください。





スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク