~ウラサの日記~ 遺伝子組み換えでない卵のリスト

遺伝子組み換えでない卵のリスト

2017.09.19.13:11

遺伝子組み換えに注意したい。
その続きです。
たんぱく源に注意しなくてはならない理由として
家畜の飼料が日本の場合、
遺伝子組み換えが中心だからです。
1個10円以下の卵では当たり前です。
私とにしきさんは、山口の秋川牧園を利用しています。
卵は平飼い卵です。
私はネット時代の前から山口の秋川さんを
利用していました。
日本で最初に農業法人として株式上場した会社です。

最近はネット検索すれば、いろいろあると思います。
牛乳やお肉も餌が遺伝子組み換え中心ですから、
卵と同じ注意が必要です。

敏感になると食べてみて違いが分かると思います。
最初に平飼卵を食べるとき、きっとこってりしている
と思ったものでした。
でも予想を反してさらさらな感じなのです。
健康なにわとりの卵はさらさら…
血液と同じですね。

牛乳にしても牧草牛の低温殺菌ノンホモタイプは、
アーユルベーダにも出てくるように滋養に使える
牛のお乳と言うことになります。

こういったものは、高いですが
毎日大量に食らうものでもありません。
3倍するなら3分の1いただけば良いではありませんか。
食べる量は減って、質は高まって一石二鳥です。

子供は特に気を付けてあげて欲しいです。
影響を受けやすいですから…
肉体は食べたもので出来ています。
精神に与える影響は、大きいです。
医食同源ですから…

最近とうもろこしを使わないで
お米で育てている米卵が面白いですよ。
卵が白いのです。
食べたものでできている見本ですね。

検索していたら遺伝子組み換えの飼料を使わない
卵のリストがありましたので参考にして下さい。


PDF - www2.biglobe.ne.jp



1個10円の鶏卵は、輸入配合飼料と石油とで構成される
鶏卵は高級品です。物価の優等生ではなく、貿易摩擦の優等生。 安価な卵や鶏肉を生産しているのは、1万羽以上の大規模経営を行っています。その採算性を考慮すれば分かりますが、人件費を極力避けて自動化された工場のようなところで生産されています。鶏はエサを食べて、水を飲んで、フンをして、卵を産むだけです。動き回るスペースはありません。窓が無く自然光が入らない鶏舎もあます。鳥インフルエンザが社会的問題になってからは、特に神経質に管理されているようです。鶏は少数平飼いすると10年ほど生きるそうですが、商業用では1年ほどで採卵ペースが落ちるので、処分されて鶏肉になります。卵1個10円程度の販売価格から考えると、どうしようもない現実だと思います。 卵というのは生卵が全てではなく、多数の加工食品や日用品、インフルエンザワクチン等に使用されています。1個50円~100円程度するいわゆる健康卵でこれを作ろうとすると、供給量、価格等からいって不可能でしょうね。昔ながらの自家消費分だけのにわとりを庭先で育てるというのが、現在ではもっとも贅沢な行為となってしまいました。 ちなみに、国内の採卵鶏は約1億3700万羽...
スポンサーサイト

comment

Secret

No title

2017.09.20.15:49

こんにちは。ご無沙汰しています。

ウラサさん、誕生日おめでとうございます。一年はとっても早いですね!これから寒くなりますがお身体ご自愛くださいm(__)m

私も、平飼で非遺伝子組み替え飼料を食べてる鶏の卵を食べています。
黄身がレモンイエローで臭みがなくて私は好きです。
たまに普通の卵食べると臭くてだめです。
子供が大きくなってたくさん食べると食費がかかるからどうしても質を落としたくなりますが、たくさん食べ成長するからこそ質のいいものを食べさせた方がいいですよね(^。^;)

きみゆあさんへ

2017.09.20.16:42

ありがとうございます。
きみゆあさん宅は、これからお子さんが食べ盛りで食費がかかるときですね。
でも、何とかなるものですよ。(#^^#)
不思議ですけどね。
意識の方向にエネルギーが流れるので…

No title

2017.09.24.11:57

こんにちは。
毎年きみゆあさんのお誕生日コメントを見ては、
ああまた一年、ウラサブログと共に過ごせたなあと嬉しく感じます。
遅れましたがお誕生日おめでとうございます。

私はまだ食の質を意識できるまでの意識が育っていないのですが、
ただ単純に、食べたくないから量が減り、
食べるものを厳選しようと躍起になっていた時より、調子が良い気がします。

部屋の片付けでもそうですが、
まず増えすぎた部分を減らすとか、止めるとかしないと、
どんなに頑張って意識しようとしてみても、かなり苦しいものがありますね。

最近安い卵を食べたとき、
なんだかあんまり美味しくない、と思ったのですが
無理して食べるような代物でもないのですね。
美味しそうな卵探しでもやってみます(^-^)

紅さんへ

2017.09.24.12:55

> こんにちは。
> 毎年きみゆあさんのお誕生日コメントを見ては、
> ああまた一年、ウラサブログと共に過ごせたなあと嬉しく感じます。
> 遅れましたがお誕生日おめでとうございます。

ありがとうございます。
私も紅さんのブログを見ては喜んでいます。
紅さんの成長記録は、きっと同じような状況の人のヒントになると思います。
無理のない範囲で続けてください。

>
> 私はまだ食の質を意識できるまでの意識が育っていないのですが、
> ただ単純に、食べたくないから量が減り、
> 食べるものを厳選しようと躍起になっていた時より、調子が良い気がします。
>
> 部屋の片付けでもそうですが、
> まず増えすぎた部分を減らすとか、止めるとかしないと、
> どんなに頑張って意識しようとしてみても、かなり苦しいものがありますね。

質の次元を生きるようになる前に、量の次元から離れる必要があります。
質は見えませんから、人は量にこだわりますよね。
比較する癖から自由になれば、次第に質を生きるようになりますよ。
マイペース、自分自身を生きる…縦の次元
そうすることでしか、自分の本質を知ることは出来ませんから。
生きることは、直線的ではないので、休んでは質を落とさないように意識してください。
その繰り返し、生命現象とは、円環です。

>
> 最近安い卵を食べたとき、
> なんだかあんまり美味しくない、と思ったのですが
> 無理して食べるような代物でもないのですね。
> 美味しそうな卵探しでもやってみます(^-^)

卵だけのことではないのですが、もう日本では外食や加工食品に
自然のものは少なくなっていると言うことです。
卵はその一例です。
釈迦の時代でもキリストの時代でも和尚の時代でもない今ここ…
意識と言う使えるものを今の時代に使うなら、
食べ物にまず気を付ける必要があります。
アーユルベーダも当時は完璧だったにしても、今は使えません。
自然の食べ物が珍しい時代なのですから…
よほど気をつけなければ、添加物と遺伝子組み換え食品ばかり食べることになります。
これでは、精神を穏やかに出来るはずがありません。
「あれ食べると何だか変」とか感じることを見逃さなくなるには、
意識にゆとりが絶対に必要なんです。
瞑想です。(#^^#)



フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク