~ウラサの日記~ 手前味噌

手前味噌

2017.10.10.08:54


味噌が出来ました。
ヨーグルトメーカー5日くらいで
このくらいの色です。
私のメーカーは温度設定が出来ないタイプですが
問題ありませんでした。
ボイルした豆と米麹と塩を混ぜて
後は待つだけです。

市販のボイルした豆を使う人もあるようです。
味は、甘みのあるまろやかな白みその感じです。
塩は粟国の塩と足りなかったので
お土産にいただいた屋久島の塩をブレンドです。

手前味噌ですが,美味しい(*^^)v
私の好きな味です。
意外と簡単でした。
ミンチを挽くミンサーも
大豆を挽くのにちょうどいいです。
味噌つくりの為に購入する方も
結構いらっしゃるようで…
使ってみてなるほどと思いました。
やっぱり自分で見届ける食物っていいですね。

大豆のデメリットと塩のデメリットを麹を
使って変容する…
日本と言う土地がそう言う質を
育むのでしょうね。

インドでは、米と豆が主食ですが、
大豆はめったに食べられることがありません。
栄養素は詰まっていても消化が悪いのと
アルカロイドも多いからです。
体内で栄養に変換できてこそです。
アーユルベーダでは、
好ましくない食品とされています。
唯一テンペと言う納豆に似た発酵食品だけは
食されています。

日本人は大豆を、味噌、醤油、納豆など
発酵させて使ってきました。
先人の直観力の賜物です。

私の身体は、直接塩を取ると筋肉に
痛みを生じます。
それが分かったのは、おにぎり中心の食事で
塩をたっぷり使うと決まって体が痛むからです。
肉体の言語ですからそのまま受け入れています。

化学塩は生成しすぎて問題ですが
にがりも多すぎると問題です。
特に昔の塩はにがり成分が多かったはずです。
引き締めすぎて腎臓に負担がかかる分
体が小さかったですよね。
だけどそのピリリとした質に
恩恵もたくさんあります。

今のように精製技術が
進んでいなかったで時代…
そこで知恵が働きます。
直接、肉体に作用させる前に
たんぱく質にぶっつけてから使う…
それが味噌や醤油になったのだと思います。
そこからの塩分はまろやかで優しいです。
夏バテ対策の「梅醤油番茶」なんかも塩分を梅と
醤油で摂取するところに意味があると思うのです。
そして発酵させると大豆の毒素も分解されて
一石二鳥です。
縦のサイクルですよね。

日本とインド、離れていても知恵の使い方は
同じようになっています。

私は肉体がそう言うので、できるだけ塩分は
発酵食品から取るようにしました。
子供の頃、醤油で塩分を補給していたのは
きっと本能的だと思います。
今は添加物の問題もあり出来るだけ自家製で
自分が見届けたものを使う必要がありますね。

年齢を重ねると好みも変わります。
消化の良いものが食べやすくなります。
パンも国産小麦に変えたころから風邪を
ひかなくなりました。
一時期、輸入小麦に戻したら
のどが痛くなり鼻水が出て、
風邪の症状になりました。
本当に久しぶりのことでした。

そこで国産小麦に戻すと、すぐに戻りました。
夏風邪が長引いて不思議だったのですが直観的に
輸入小麦だと感じたのです。
ポストハーベストですかね~
そのことがあったので、時々頂く麺類も
できるだけ国産小麦にしています。
そしてパンですが、柔らかいふわふわのものは
何だか美味しいと感じなくなりました。
ハード系のパンが好きになりだしたのです。
パンの耳が好きになりだしたころからです。

欧州の人は、日本の白パンに驚くそうです。
ドイツの生活が長い日本人の人も、あの白パンは
食べられないと言っていました。
食べた後、口の中にまとわりつきますよね。
消化の時もそうなるわけで
ハード系のしっかり火を通したパンの方が
消化にとても良いのです。
最近は体が、
そちらのパンを美味しいと言います。(#^^#)

そう言う変化もあるのですが
パナソニックのホームベーカリーが15年くらいに
なり、そろそろ買い替えの時期なのです。
液晶画面が見えづらいだけで使えますが、
欧州系のハードパンの焼けるティファールに
目をつけていました。
中古品ですが全部そろっているものが
5000円くらいでしたので注文しました。
このホームベーカリーは、トレイがついていて
バゲットが焼けるんです。
美味しいそうですよ。
国産品は500ワット前後ですがこれは
確か1200ワットで焼き上げます。
オーブンを使わなくて済みます。

使いこなすまで多少時間はかかると思いますが
まあ、楽しみますよ(*^^*)
また、アップします。








スポンサーサイト

comment

Secret

フリーエリア


presented by 地球の名言
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
最新コメント
リンク